交通安全の歌(沖縄編)

 

春の交通安全運動スタートしました。facebookに載っていましたのでシェア投稿です。「交通安全の歌」 作者は掲載者・松島良明さんの父 親泊良安(おやどまり りょうあん)さんです。本土復帰の1972年以前の録音だとか。当時、ラジオ&TVで放送されていたそうです。

72年以前だから「人は左、車は右」の時代です。現代バージョンで歌うとなると逆にしないといけないですよね。手を挙げればバスはどこでも止まるのは、今の住まいでも同じかと。最寄りのバス停は、標識が片側車線にしかないので、バスを停めるのに要アクションだったり(爆

個人的に初めての沖縄は85年です。空港から本部まで、バスを乗り継いで行きました。乗り継ぎのバス停に時刻表が無くて途方に暮れていたら、タクシーの運転手に「待っても来ないよ~」って声掛けられ、時間が勿体ないから乗車。海洋博公園のビーチで遊び過ぎて、熱射病(重度の日焼け)になって、以後、全身脱皮状態w

私の顔つきが南方系なもので、会う人達が方言で話しかけて来るも、日焼けで真っ赤っかなものだから「あ~内地の人ね。ゴメンね~」(南方系の根拠は、父が若い頃、BIGINの比嘉さんに似ていたらしい→母曰く。納得w)

さておき

今日も安全運転で♪

応援よろしくお願い致します

にほんブログ村 音楽ブログ 三線・沖縄民謡へにほんブログ村
人気ブログランキング

二足の草鞋|「あなたの人生チンダミします」三線指導の傍ら、占い(占い教室)もしています。ご相談はお気軽にどうぞ
「あなたの人生チンダミします」