足テビチの女|歌詞から続きを想像してみたら

テビチの女


沖縄コミュニティラジオから、なにがあっても足テビチを離さない女の歌が流れていました。

子供の頃から音曲漫才、芸能に親しんでいたのでコミカル・サブカル系は要チェックです。

歌詞に脳内リプレイするフレーズが含まれていて、聞き終わった後も勝手に歌っている。

漫才でいうところの「観客のつかみはOK!」です。




楽器が三線ではあるものの演歌。古典まではいかなくても昔から馴染みのある沖縄民謡で唄ってみると面白いかなとも。

護得久栄昇先生が言う「沖縄に著作権はぁないよー!」

「足テビチの女」の歌詞から、手に「足テビチ」を持って、唇が油でギットギトの女が港に佇む姿を想像して

「え~。無いわ~(爆」

それじゃ可哀想だから、港から真空パックの足テビチ満載のスーツケースを女に持たせて「上り口説」にのせて鹿児島まで追いかけてこい!と。

しかし、沖縄出港までが長い。

あちこち参拝したり別れを惜しんだり。

そんなことをしている間に唇が油ギッチョンチョンの女から

「足テビチ食べきりましたー!」

4番で、サンエー、かねひで、ユニオン、リウボウ、丸大あたりで足テビチ追加購入。

5番、出港(疲

6番、残波岬。

7番、奄美諸島。

8番、鹿児島到着(ヤレヤレ)

鹿児島に着いたのは良いけど、そもそも別れた相手が何処へ行ったのか分からない。

オチは、足テビチの女が鹿児島で豚繋がりの旨いものを大発見。この往復で、グルメ旅行に変わって食べログ行脚。

「下り口説」で現実を見た足テビチの女は「夢の覚めたる心地」で沖縄まで帰りました。


勝手創作、これにて終わりですぅ(汗。


徳島名東町教室|お稽古開催日ご案内

名東町三線教室
無料体験、生涯学習講座12月度生徒さん募集中です。
☆1月 開催日☆
17日(金)・18日(土)・19日(日)

生涯学習講座
1月度受講受付中。

【応援よろしくお願い致します】
にほんブログ村 音楽ブログ 三線・沖縄民謡へにほんブログ村
人気ブログランキング