赤犬子宮|鳥居を過ぎたら空気がガラリと変わります

トリイステーション
トリイステーション

さんしんの日に沖縄へ到着。今にも雨が降り出しそうなので屋外観光は今日中に済ませることに。「赤犬子宮」の目印にしていたトリイステーションです。
鳥居が入口・出口に2つ。違和感が半端ないのですが、信仰に関係無ければ何でもアリってことですかね。珍しい風景なので一枚撮影してみました。

トリイステーション
トリイステーション

トリイステーションは米軍基地ですが、定期的に敷地の一部が一般開放しているそうです。
さておき
赤犬子宮へ移動です。県道沿いから歩いてスグのところにあります。

赤犬子宮
赤犬子宮

綺麗に整備されている階段を登って鳥居をくぐると、それまでの空気がガラッと変わりました。神聖な場所にいる感覚です。赤犬子に関する石碑が並び、歴史を知ることができます。どちらかというと、空気が変わったことのインパクトが強くて石碑をきちんと読むのを忘れてしまいました(汗。

読谷村の総合情報サイトに掲載されていますので興味のある方はリンクを貼っておきますのでどうぞ。
読谷村総合情報サイト

赤犬子神社
赤犬子宮

周りはきちんと整備されて綺麗でした。昔からある拝所への階段でしょうか?

赤犬子宮
赤犬子宮

整備される前の状態がどうだったのかと想像。初めて沖縄を訪れたのが80年代なので、その頃には修復とか修繕など既に終わって今の状態になっていたのだと思います。

赤犬子自身は幸せな境遇に無かったのですが、琉球音楽の祖として三線を考案し、おもろそうしの歌い手として名をはせたのは、家庭の良し悪しと本人の生き方には関係が無く「こうありたい」「こうなりたい」と思って行動する力、本人の才能(芸能)が左右するものだと思うのです。

鳥居から一転、こんなに雰囲気がガラリと変わるところは初めてです。


徳島|上板町三線教室

完全予約制・個別対応の三線教室。常設教室ですので都合の良い日時にお稽古が受けられます(要相談)。

【応援よろしくお願い致します】
にほんブログ村 音楽ブログ 三線・沖縄民謡へにほんブログ村
人気ブログランキング